ワイヤロープの塗油(グリース)

ワイヤーロープのより方の記号

ワイヤロープの製造時には、防錆と潤滑のためにロープグリースが塗布されています

ロープの心鋼には、均等にロープグリースを浸潤させ、ストランドにも素線の間に十分なロープグリースが塗布されています。

この記事ではワイヤーロープのグリースについてお知らせいたします。

ワイヤロープにグリースが塗油されている理由

ワイヤロープにグリースが塗油されている理由は「ワイヤロープの錆止め」と「ワイヤロープに潤滑を与える」ということです。

注意
潤滑とは、ロープを構成している素線同士及びストランド同士が曲げを受けて際、無理なく動くように、またロープがシーブやドラム等を通る際になめらかに滑るようにすることです。

塗油(グリース)の種類

ワイヤロープグリースには不乾性油乾性油とがあります。

不乾性油

玉掛用ワイヤロープ・クレーン用ワイヤなどに使用(一般用)

乾性油

立杭用ロープ・ロープウェイ・リフトなどに使用(主に特殊な用途)

「ロープ製造時に塗油される製作用ロープグリース」と「ロープ使用中に塗油する補給用」があります。

 

ワイヤーロープの塗油成分

一般用の不乾性油には、「特殊なろう類を主成分とする赤ロープグリース」と、「アスファルトのような特殊瀝青質分を主成分とする黒ロープグリース」とがあります。

ワイヤロープには、専用グリースが使用されており、防錆能、潤滑性、安定性に優れた製品が使用されています。

ワイヤロープに記載されているロープグリースの種類

  • 黒ロープグリースはCと表記
  • 赤ロープグリースはOと表記

表記例

  • 6×24C/O 黒ロープグリース・Zより
  • 6×24:ワイヤロープの構成 C・黒ロープグリース/O・普通Zより
  • 6×24O/O 赤ロープグリース・Zより
  • 6×24:ワイヤロープの構成 O・赤ロープグリース/O・普通Zより

 

ワイヤロープのより方・グリースの種類の表示略号 ※東京製綱 赤本より抜粋

ワイヤーロープのより方の記号

まとめ

ワイヤロープは製造時にロープグリースが十分に塗布されていますが、使用開始とともに張力の作用に伴う圧縮力が働き、ロープ内部の油、特に心鋼に含まれた油は、表面にしみ出し、グリースの含有量は減少していきます。さらに、外部のグリースも吊り荷・シーブ等との接触や雨水などの環境媒介物によって、次第に消失していきます。

ワイヤーグリースが不足すると、腐食・摩耗・耐疲労性など劣化の原因となります。

また、専用のロープグリースは、ロープに対する付着性・化学的安定性・温度特性を兼ね備えた製品となっております。油ならなんでも代用できるというわけではありません。

ワイヤロープを点検する際、専用のグリースを塗油し、安全作業を心掛けていきましょう。

 

参考 玉掛ワイヤーロープ道具屋.com

ご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA