ワイヤクリップ

今回は、ワイヤクリップについて説明をいたします。

ワイヤクリップとは、ワイヤロープの端をU字にして止める金具であり、ワイヤロープの固定・接続の専用固定器具です。

ワイヤクリップのラインナップ

道具屋.comでは以下のようなワイヤクリップを用意しております。

参考 ワイヤクリップ道具屋.com

 

ワイヤクリップは玉掛索用としては、使用できません。クレーン等安全規則 第219条によると、「玉(アイ)は、アイスプライス若しくは圧縮止め又はこれらと同等以上の強さを保持する方法によるものでなければならない」と記載されております。

下記に端末の加工効率を表します。

ワイヤクリップ

上記のように、ワイヤクリップの止め効率は、正しく取り付けられた場合でも80%となります。正しく取り付けが出来ていない場合は加工効率は一定せず50%以下になります。この結果、アイスプライスや圧縮止めと同等以上とは言えず、玉掛索用としては使用不可となります。ワイヤクリップは、張り索のみにお使いください

ワイヤクリップの取り付け間隔は、ロープ径の6倍以上とし、ワイヤロープ径10㎜以上(構成6×24%)では4個以上取り付けます。取り付け後、一旦負荷を与えてから増し締めを行ってください。

まとめ

ワイヤクリップは玉掛索用には使えません。定期的にネジ・ナット部に緩みが無いか確認していくことも重要です。

ご安全に!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA