吊りボルト

今回は、吊りボルトについてご紹介します。

「吊りボルト」は、玉掛用具と荷を連結させる用具です。

垂直吊り専用

まずは、「垂直吊り専用」となる吊りボルトをご紹介します。

アイボルト・アイナットは、JIS規格で使用荷重が定められてます。

比較的安価で材質は生地やメッキ製およびステンレス製などがラインナップされています。

ポイント

垂直吊り以外の吊り方は厳禁! 横吊りはアイ部分やネジ部分に曲がりが発生し、破損の原因となり危険です。

自在吊り用 回転式アイボルト

「横吊り」「斜め吊り」「引き起こし作業」「反転作業」などを伴う玉掛作業にでは自在吊り用 回転式アイボルトがオススメです。吊りボルトのアイ部分が、自在に動くタイプです。

ポイント

荷重方向にアイ部が自在に動く為、横吊りや多点吊り・引き起こし・反転作業ができます。JISアイボルトより使用荷重が大きい為、サイズダウン(軽量化)できる。 用途に応じて種類が豊富で、あらゆるワークに対応できるのが特徴です。

まとめ

アイボルトやアイナットは、使用法を誤ると重大な事故につながる可能性があり、重要保安部品の吊り具とされています。また、JIS規格品は使用荷重が必ず刻印されていますので、使用荷重範囲内で使用して下さい。破損事故につながる横吊り・反転・引き起こし等の作業は、安全を優先し、自在型のアイボルトを使用しましょう。

ご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA